秋田・八幡平ポークスペアリブの軽いトマト煮込み、黒胡椒風味

ホーム > blog > from mobile > 秋田・八幡平ポークスペアリブの軽いトマト煮込み、黒胡椒風味

秋田・八幡平ポークスペアリブの軽いトマト煮込み、黒胡椒風味

秋田・八幡平ポークスペアリブの軽いトマト煮込み、黒胡椒風味

秋田と岩手の県境にある八幡平。

欧州の「牛肉のような肉質!」

という豚肉ではなく、
「ああ、美味しい豚肉だな〜」

と国産の良さを素直に感じる豚肉。


10年以上のお付き合いさせていただいております。


やはり骨付きはいい出汁がでます。
そしてたっぷりの生トマトと煮込むのがこの料理のミソです。
缶のホールトマトだと、トマト感が強すぎるんです。

その分、味がボヤッとしてしまうところを、たっぷりの黒胡椒で味を引き締めています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.la-gita.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/425

コメントする

green